大江山トレイルに行ってきました

登山の中にすべてがある『大江山連峰』おすすめ登山コース

丹後山地の中央に位置する「大江山」。福知山市、与謝野町、宮津市にまたがる、緩やかな起伏の美しい連山です。
今回、大江山連峰を形成する3つの山々、「鍋塚」「鳩ヶ峰」「千丈ヶ嶽」の登山にチャレンジしました。
登山のあとに温泉、美味しい食事を半日で楽しめるコースをご紹介します。

4つの山々が連なる大江山連峰

大江山連峰は、鍋塚(なべづか・763m)、鳩ヶ峰(はとがみね・746m)、赤石ヶ岳(あかいしがたけ・736m)、千丈ヶ嶽(せんじょうがたけ・832.5m)から形成される連山です。
雲海の名所としても知られており、朝方には神秘的な光景を見られます。
ちょうど登山口に当たる『鬼嶽稲荷神社(おにたけいなりじんじゃ)』が絶景ポイント。
山を登り始める前に、運良く雲海を見ることができました。

今回は赤石ヶ岳を除いた、鍋塚・鳩ヶ峰・千丈ヶ嶽を登るコースに挑戦。

鍋塚を往復して、鳩ヶ峰の山頂から尾根を伝って、千丈ヶ嶽の山頂までを縦走します。

大江山連峰を半日で楽しむ登山コース

福知山駅から車を走らせて約40分。
まずは大江山連峰の玄関口『大江山グリーンロッジ』に集合します。

参加したのは大人16名、子ども4名の計20名。

当日の天気は気持ちいい快晴で、素晴らしい景色が期待できそう!登山ガイドさんと合流して、いよいよ大江山登山のスタートです。

鍋塚

最初に目指したのは鍋塚の山頂。想像以上に険しく、スパンの短い登山といった感じ。登山に慣れていない方はハイキング気分で登ると大変かも。
本格的な登山よりは緩やかですが、ある程度は気を引き締めて挑んだほうがよさそうです。

約1時間ほどで鍋塚の山頂に到着!
宮津、舞鶴、与謝野町を一望できる絶景を見渡せました。

鍋塚の山頂から、出発点の登山口まで戻って1時間半ほど。小さい子どもからは早くも「疲れた、しんどい」とグズグズの声が。

大人も「思ったよりもきついなぁ」と苦笑い。そして、ふもとから頭上を見上げると、鳩ヶ峰と千丈ヶ嶽の姿が…!「これからあそこに登るの!?」と驚きます。
とはいっても、大江山連峰の登山はまだ序盤。
次は鳩ヶ峰の登頂を目指します。

鳩ヶ峰

鳩ヶ峰までの山道は、鍋塚と比べてゴツゴツとした印象。岩と岩の間を抜けたり、岩が削れたところを登ったり。アトラクション性があって楽しいですが気は抜けません。

険しい道のりを経て、鳩ヶ峰の山頂に到着!
鍋塚よりも標高が高く、360度見渡せるので、より遠くまで景色を臨めます。

景色を眺めながら小休憩。そして、いよいよ大江山連峰の山頂・千丈ヶ嶽を目指します。

千丈ヶ嶽

鳩ヶ峰から千丈ヶ嶽までは、尾根を伝って縦走していきます。

緩やかに続く山道の途中には、動物の毛玉が落ちていたり、淡い新芽を見かけたり。

豊かな自然ならではの発見や春の訪れを肌で感じられました。

さぁ、いよいよ大江山連峰の山頂までラストスパート。

子どもたちが名付けた「地獄の階段」が最後の難関です。

親子で参加しているチームでは、お父さんが子どもの手をとったり、逆に子どもがお父さんを励ましたり、お互いに助け合い、親子の絆が深まっていく光景が見られました。一歩一歩、着実に登っていきます。

そして、ついに、大江山連峰の山頂・千丈ヶ嶽に到着!「疲れたぁ!」とその場に座り込みながらも、参加者の笑顔には達成感が溢れていました。

ここで子どもたち待望のランチタイム!

福知山駅南口にあるイタリアンレストラン『イル・プルチネッラ』のお弁当をいただきます。

山々が連なる雄大な景色を眺めながら、大江山最高峰でのランチタイムを楽しみました。

ほっとひと息ついたところで下山。

降り積もった雪が残る場所もありましたが、特に危険な場所はありませんが、日頃の運動不足がたたり、足を滑らせる人も。

最後に登山口にある『鬼嶽稲荷神社』でお参り。無事に登山を終えられたことを神様に感謝します。

大江山連峰の登山はここまで。3つの山々を半日で登頂する一見ハードに聞こえるプランでしたが、子どもを含む20人全員が無事に登山を達成することができました。

登山後の疲れを癒すおすすめスポット

大江山連峰を下山したあとは、さっぱり汗を流しに温泉へ!
登山口から車を走らせて数十分。温泉施設『福知山温泉』で疲れた身体を癒しました。

そして、夕食に訪れたのは『やきにくの丹の吉』です。

こだわり抜いた高品質のお肉、フレンチレストランで約20年腕を磨いたオーナーシェフの創作料理が自慢。

みんなで焼肉を囲みながら打ち上げをしました。

印象的だったのは、子どもたちの感想。実は何も予定がなければ、今日は友達とゲームをするつもりだったそう。

「めちゃくちゃ楽しかった!登山を選んでよかった!」と焼肉を頬張りながら話してくれました。

大江山登山は難易度がさほど高くなく、親子で楽しむのにもぴったり。心に深く刻まれる、素敵な思い出になるはずです。

大江山で気軽に登山を楽しもう!

鍋塚、鳩ヶ峰、千丈ヶ嶽までの大江山登山。
登山開始が8時頃、登山終了が14時頃、全体で約6時間のコースです。

今回は3つの山に登りましたが、鍋塚だけを登るのもよし、鳩ヶ峰と千丈ヶ嶽を登るのもよし。

いずれにしても半日程度でチャレンジできます。大阪や京都から福知山まで約1時間半。

日帰りも可能ですが、福知山市内に宿泊すれば余裕を持って楽しめますよ。

自分たちだけで登山するのが不安であれば、今回のようにガイドさんに案内してもらうのもおすすめ。

四季折々の大江山、そして、山頂からの雄大な景色を堪能しに訪れてみてはいかがでしょうか。

▼記事で紹介されたスポット詳細▼

・大江山グリーンロッジ
http://ooekankou.jp/

・イル・プルチネッラ
所在地:〒620-0940 京都府福知山市駅南町3丁目20-1
電話番号:0773-22-3751
※事前予約をしておけば、大江山に向かう前にお弁当を受け取れます。

・福知山温泉
所在地:〒620-0000 京都府福知山市 字長田小字宿81番地の13
電話番号:0773-27-6000
http://www.fukuchiyamaonsen.com/

・やきにくの丹の吉
所在地:〒620-0856 京都府福知山市土師宮町1丁目216
電話番号: 0773-27-4968
https://www.instagram.com/ninokichi3/?hl=ja

・ツアーガイドの予約はこちら
鬼っ子の会
https://onikko.club/

海の京都DMOツアーセンター
https://www.satoiko.jp/businesses/detail/97