MENU

9月のご挨拶

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には
謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。
関係機関の支援制度等は、福知山市のホームページ「新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ)」に整理されております。正しい情報を確実に手にしていただき、未曽有な事態への対策を講じていただきたいと思います。

皆さん、こんにちは。
9月も終盤にさしかかり、いよいよハッピーオクトーバー!!(いま名付けました)

10月は何と言っても「福知山イル未来と2020」の開催です。コロナ渦において様々なイベントが中止または延期されていく中で、福知山の未来のためにできることはないか、私たちはたえず考えてまいりました。そして、2018年から継続事業として3年目を迎える「イル未来と2020」を安心安全なナイトツーリズムとして実施をするに至りました。行政をはじめ関係団体の皆さんのご支援ご協力に改めて感謝いたします。

「福知山イル未来と」は、2018年に夜間に極めて人通りが少ない福知山城をライトアップし観光コンテンツとして輝かせることはできないかという発意のもと、ゼロから私たちの手で築き上げた事業です。だれも見向きもしなかった、当たり前のように素通りしていた夜の福知山城に、文字通り光を灯した事業でありました。2019年の「イル未来と」は、お城のライトアップに加えて隣接する公園“ゆらのガーデン”をプロジェクションマッピング。笑顔ではしゃぐ子どもたちをみて本事業の意義と創り上げた価値観を改めて感じました。

『今年の「イル未来と」は何をやるんですか』そんなお声をいただくほどに福知山のみなさんにとってかけがえのないものになりつつあります。私たちがゼロから生み出したものが、市民の皆さんに愛され一緒に育てていけることはこの上ない喜びです。今年は、行政他団体とのパートナーシップにより、過去最大規模のイベントになりました。
何もない状態から創り上げる過程はそんなに生易しいものではありません。そんなとき、私たちの背中を力強く押し応援してくれた方々の気持ちを私たちは忘れません。初めて事業を創り上げたときの志を忘れることがないように、当初から私たちに寄り添い協力していただいた方々を私たちは決して忘れることはありません。

様々な想いをこめて、「福知山イル未来と2020」、開演します。
この一歩は、希望であり、未来です。

福知山青年会議所は、これからも明るい福知山の実現に全力で取り組んでまいります。その姿勢こそが次代を担うものの責任であり、我々の矜持であります。
引き続きご理解とご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。 

第56代 理事長 宇田川鎮生

福知山市長選挙オンライン公開討論会アンケート

2020年度 活動方針

人材開発

【SDGsに則した地域に必要な人材開発と環境構築】

次世代を担う人材の育成は、ヒューマンスキルの向上と軽やかに挑戦できる環境づくりが必要不可欠です。SDGsを基盤に多様な視点から福知山の社会課題を整理し、ビジネスの側面を含めて継続性がある課題解決主体をつくりあげます。

社会開発

【広域的視点をもつ社会開発】

現在、京都北部では様々な観光コンテンツが存在します。しかしその多くは点在し、本当の魅力が発揮されていないのが現状です。そこで観光圏という広域的な視点で福知山をとらえ、京都北部方面の豊かな自然や食、個性的なコミュニティといった観光資源に福知山を起点としてアクセスできる、特長的で多様性のある観光プラットフォームを創出します。

組織改革

【時代に合わせた組織基盤の再構築】

社会で活躍できる人材を育成する組織でありつづけるための、柔軟かつ発展的な組織改革を実践します。政策立案実行団体としての実践とメンバーが有機的に機能するホラクラシー志向をもつ組織へと改革をすすめます。

カレンダー

最新情報